トラック積み放題 トラック積み放題
トラック積み放題 トラック積み放題
カンタン1分不用品おかたづけの無料見積り査定
本サービスは不用品回収をお考えの方向けに、不用品おかたづけ業者に一括査定依頼ができるサービスです。
本サービスは不用品回収をお考えの方向けに、不用品おかたづけ業者に一括査定依頼ができるサービスです。
本サービスは不用品回収をお考えの方向けに、不用品おかたづけ業者に一括査定依頼ができるサービスです。

不用品回収のトラック積み放題料金の種類を徹底解説!

引越し、就職、結婚などを機に引っ越しをする際や、住宅の取り壊しや建て替えなどの際に多くの不用品を処分しなくてはいけないこともあるのではないでしょうか。
そうしたときには、費用と手間をできるだけかけずに不用品の処分ができる、不用品回収業者によるトラック積み放題というサービスが便利だと言えます。
そこでこの記事では、トラック積み放題の料金や種類を、サービスのメリットやデメリットと併せて紹介します。
1.不用品回収業者のトラック積み放題料金
不用品回収業者のトラック積み放題は、様々な家具や電化製品など、家のなかにある不用品をトラックに積める分だけ積み込んで処分してもらえるサービスです。
トラックに積み込める分の不用品の処分を定額料金で行ってもらえるため、処分してもらいたい不用品が多いときなどに便利なサービスだと言えます。
不用品回収業者のトラック積み放題は、基本的に定額で利用できる不用品回収サービスですが、利用するトラックの大きさによって、その料金が変わることが一般的です。
選択できるトラックの大きさは業者によって違いがありますが、軽トラックや2tトラック、4tトラックのなかから選べることが多いでしょう。

トラックの容量が大きくなれば、その分だけ積み込める不用品の量は多くなるので、通常、大きなトラックほど料金は高くなります。
また、積み込む荷物が多い場合、スタッフの人数が増えることもあるため、そうした面でも大きなトラックほど料金が高くなる傾向にあります。
不用品を処分する際、1つずつ処分すると、処分費用がかさんでしまうことも少なくありません。
そうした場合、トラック積み放題による不用品回収を活用することで、費用を抑えて不用品を処分できることもあります。
このように、処分したいものが多いときでも、処分費用をある程度抑えられるのが不用品回収業者のトラック積み放題を利用するメリットです。

また、一般的な粗大ごみの処分方法だと、指定された場所に処分したい不用品を運ばなくてはいけないこともあり得ます。
さらに、不用品の種類によっては回収を断られ、別の窓口から依頼する必要があるなど、二度手間になりかねません。
一方、トラック積み放題なら、こうした問題に悩む必要がなく、様々な不用品を、業者によって部屋から運び出してもらうことが可能です。
ただ、トラック積み放題の料金体系についてあらかじめきちんと把握しておかないと、かえって処分費用が高くなってしまうこともあります。
場合によっては追加料金がかかることもあり、そうした料金設定がわかりにくい業者もなかにはいるので注意が必要です。

追加料金がかさむと処分費用が膨らんでしまったり、必要以上に大きなトラックを依頼すると余分に費用がかかってしまったりするといった、トラック積み放題のデメリットを理解しておくことが、有効的なトラック積み放題の活用につながります。
そこで、トラック積み放題のデメリットを理解し、できるだけ多くのメリットを得られるよう、トラック積み放題の料金体系や、回収してもらえる具体的な品物などを、軽トラック、2tトラック、4tトラックに分けてそれぞれ紹介していきます。

1-1.軽トラック積み放題料金

不用品回収業者のトラック積み放題で選べるトラックの大きさのなかでは、軽トラックが最も小さいサイズであることが一般的です。
小さいとは言っても、軽トラックによるトラック積み放題は、一人暮らしの人が引っ越しなどをするときに利用するサイズとしては十分であることも多く、高い頻度で利用させる使い勝手の良いサイズと言えます。
軽トラックで回収できる不用品の量は、1Kや1DKの間取りの部屋で生じる不用品が目安となります。
一般的な軽トラックの積み込みが可能な体積は、約2.5立方メートルです。

具体的な不用品の例を挙げると、2つ扉タイプの冷蔵庫や全自動洗濯機、テレビ、ベッドマット、タンス、本棚、コタツなどです。
テレビは、一人暮らしの部屋では少々大きめとも言える32型のテレビ、ベッドマットはシングルサイズのものが積み込めます。
一緒に積み込む不用品の大きさによって、積み込める量は変わりますが、タンスであれば、幅が約90センチ、高さが約120センチ、奥行きが50センチほどのものであれば積み込むことが可能です。
不用品に本棚が含まれる場合は、3段くらいまでのもの、コタツの場合は縦横がおおよそ100センチのものなら処分できるでしょう。

一方、処分予定の不用品が例に挙げた量よりも大幅に少ない場合は、軽トラックを用いたトラック積み放題では、かえって処分費用が高くなってしまう可能性もあります。
ただ、そうした場合でも、業者によってはハーフサイズの料金を設定しているところもあるので、軽トラックに積み込める量の半分ほどしか不用品がなくても、相応の定額料金で回収してもらうことが可能です。
軽トラックによるトラック積み放題の一般的な料金は、スタッフが1人の場合、1万5千円~2万5千円ほどであることが多く、ハーフサイズだと1万円前後であることが多いでしょう。

1-2.2tトラック積み放題料金

不用品が多く、軽トラックでは間に合いそうにない場合でも、2tトラックを選ぶことで、大抵の不用品は回収してもらうことが可能だと言えます。
2tトラックの積み込みが可能な体積は、一般的に7.0立方メートルほどです。
これは、約1メートルの高さがある3畳ほどのスペースが目安です。
2tトラックであれば、2DKや2LDKの間取りで生じる不用品に対応することができます。
軽トラックでは積み込める大きさに制限があることも少なくない冷蔵庫やタンス、本棚なども、2tトラックであれば比較的大型のものでも積み込むことが可能です。
その他にも、ソファーやテーブル、ダブルサイズのベッドマット、テレビ台、食器棚などもまとめて積み込めることが多いでしょう。

一方で、トラック積み放題で軽トラックを選ぶには不用品が多く、2tトラックを選ぶには不用品が少ないということもあるかもしれません。
そういった場合でも、軽トラックのハーフサイズと同様のサービスが、2tトラックでも利用できる業者を選ぶことで、問題を解決することができます。
つまり、2tトラックの半分ほどしか積み込む不用品がない場合でも、それに見合った定額料金で不用品を回収してもらうことができるのです。
2tトラックを利用する場合、積み込む不用品の量が多かったり、サイズが大きかったりすることが一般的なので、スタッフも2人になることが多いと言えます。
2tトラックを用いたトラック積み放題の料金相場は、5万円~8万円ほどです。
また、2tトラックのハーフサイズの費用は、4万円前後であることが多いでしょう。

1-3.4tトラック積み放題料金

不用品の処分にトラック積み放題を利用する場合、2tトラックで間に合うことが多いと言えます。
しかし、不用品が多く、2tトラックに積み込める不用品の例に挙げた量を超える場合は、4tトラックを選択する必要があります。
4tトラックの積み込みが可能な体積はおおよそ25.0立方メートルで、3DKや4DKの間取りで生じる不用品にも対応可能です。
大型の家電が複数あったり、大型のソファーやテーブル、ベッドマットが複数あったりする場合や、住宅にあるほとんどすべてのものを処分したい場合には、4tトラックを選択する必要があるでしょう。
また、エアコンの室内機と室外機をともに処分したい場合などにも4tトラックは有効です。

他のサイズのトラックを用いたトラック積み放題と比べて、4tトラックでの回収は大がかりな作業になることも少なくありません。
そのため、スタッフの人数は2人以上になることが多いと言えます。
また、4tトラックによるトラック積み放題の利用価格は、10万円前後であることが多いです。
4tトラックの利用料金は、他のサイズのトラックと比べれば高額ですが、一方で、小型のトラックを複数台利用するよりも費用が安いことも少なくありません。
加えて、4tトラックのハーフサイズは2tトラックになるため、4tトラックが大きすぎる場合には、2tトラックの利用を検討することで、必要以上に費用をかけずに済みます。
トラックのサイズの選択に迷う場合は、業者に相談することで適切なサイズを提案してもらえるので安心です。

大量の不用品を積み込むことができる4tトラックですが、トラックの荷台や荷台の囲いの形状によって、積み込める不用品の容量が変わることもあります。
4tトラックであれば、多くの不用品を処分できることに違いはありませんが、念のため、事前にどのような形状の荷台を持つトラックなのかを確認しておくと納得したサービスが受けられるでしょう。
加えて、4tトラックによる積み放題では不用品の処分だけではなく、その容量の大きさを活かして、引っ越しに活用することもできます。
4人ほどの家族が住む家や、比較的大きなオフィスの引っ越しにも4tトラックを用いたトラック積み放題を利用することができるのです。
積載量に余裕がある4tトラックだからこそ、傷をつけたくない家財道具の引っ越しでも、緩衝材を挟む余地があると言えます。

1-4.トラック積み放題の追加料金について

不用品の数や種類にかかわらず、定額料金でトラックに積み込めるだけ積み込んで処分してもらえることがトラック積み放題の魅力です。
一方で、不用品回収業者の選定や事前の見積もり確認を慎重に行わないと、予想を上回る支払いが必要になることもあります。
予期しない追加料金の発生によって、不用品の処分に高額な費用がかかってしまうこともあるのです。
一般的に、トラック積み放題の料金プランには、基本料金や出張費用、作業費用の他に、処分費用や車両費用、運搬費用などが含まれています。
優良な業者であれば、こうした料金プランがきちんと設定されているため、追加料金が発生することは少ないと言えます。

しかし、作業場所の情報を正確に伝え、見積もりをきちんと取ったにもかかわらず、スタッフの人数追加や階段の数などを理由に、見積もり以上の金額を請求する業者もなかにはいるため注意が必要です。
そうしたトラブルを避けるためにも、一般廃棄物処理業の許可を取得している業者かどうかを確認したり、実績や良い口コミ情報がある業者かを事前に調べたりすることも大切です。
ただ、優良な業者であっても、見積もりの際に伝えていた不用品の量よりも、実際に処分する不用品の量が多い場合や、エアコンの室内機や室外機の取り外し作業が発生した場合には追加料金が発生することもあり得ます。

1-5.不用品回収はゴミの分別が不要

自分で不用品を処分する場合、不用品を適切に分別する必要があります。
ただ、家電や大型の家具などは分別の判断が難しいことも少なくありません。
特に大量の不用品がある場合には、その1つ1つを適切に分別するのは大変な作業だと言えます。
このように自分では分別が困難な場合でも、不用品回収業者によるトラック積み放題を活用すれば、そうした分別作業をする必要はありません。
トラック積み放題なら、不用品を回収後、業者が不用品の分別を行ってくれるのです。

さらに、不用品の分別だけではなく、回収前に、必要なものと処分したいものの分別まで行ってくれる業者もあります。
不用品の処分に十分な時間がかけられないという人にとっては、処分するものとそうでないものを分別する作業が難しい場合もあります。
そうした人でも、様々な分別を担うサービスを提供する業者を選ぶことで、効率良く不用品の処分ができるのです。
しかし、生ゴミなどの生活ゴミや液体、医療機器、危険物などの回収はできない業者が多いので、処分を予定しているもののなかにそうしたものが含まれていないか、あらかじめ確認しておくことが重要です。

1-6.トラック積み放題のメリット・デメリット

大量の不用品がある場合、定額料金でトラックに積み込めるだけの不用品を処分してもらえることが、トラック積み放題を利用する最大のメリットだと言えます。
また、不用品の量に応じて、利用するトラックの大きさを選択できることや、ハーフサイズのプランを利用できるといった柔軟性もトラック積み放題の魅力です。
単品で処分する方が得か、トラック積み放題を利用した方が得かといった判断が難しい場合でも、業者に不用品の内容を伝えたり、実際に見てもらったりすることで、費用がかからない手段を教えてもらうことができます。
そうすることで、より安く不用品を処分する方法を知ることができます。

さらに、不用品の分別だけでなく、運搬も業者が行ってくれるため、自分で大変な作業をしなくて済むのもトラック積み放題のメリットでしょう。
したがって、自分で処分する際にかかる費用とトラック積み放題にかかる費用にそれほど大きな差がない場合は、必要な労力を考慮すると、トラック積み放題を利用した方が便利だと言えるかもしれません。

一方で、トラック積み放題では、不用品の積み込み後のトラックの荷台に余ったスペースがあったとしても、その分の返金や料金の調整などはできません。
そのため、不用品の量に見合わない大きさのトラックを依頼してしまいかねないことは、トラック積み放題のデメリットだとも言えます。
しかし、これはあらかじめ業者に不用品を確認してもらうことで防げるため、それほど心配する必要はありません。
また、2tトラックや4tトラックを利用する際は、作業時に自宅などの前の道路をふさいでしまうこともあり得ます。
そのため、近隣への迷惑とならないよう、道幅などの確認も事前にしておくことが大切です。
曲がり角などが多いために、大きなトラックが通行できないような場所や、狭い住宅街などで作業する必要がある場合は、環境に応じた大きさのトラックを利用して、不用品を数回に分けて処分するのも1つの方法です。

まとめ:不用品の処分には「トラック積み放題」が便利

不用品回収業者によるトラック積み放題なら、大量の不用品を自分で分別したり運搬したりせずに、定額料金で1度に処分することができます。
処分したい不用品の量に合わせて、軽トラックや2tトラック、4tトラックなどを選択できるため、処分費用が必要以上にかかってしまうことも防げます。
また、業者選びや見積もりを慎重に行うことで、不当な追加料金や多額の支払いが発生するトラブルを避けることが可能です。
カンタン1分不用品おかたづけの無料見積り査定
本サービスは不用品回収をお考えの方向けに、不用品おかたづけ業者に一括査定依頼ができるサービスです。
本サービスは不用品回収をお考えの方向けに、不用品おかたづけ業者に一括査定依頼ができるサービスです。
不用品おかたづけはとても手間がかかり、時には大がかりな作業になることがあります。
不用品をおかたづけしたいのにおかたづけ方法がわからない、どの業者にお願いするのがいいのかわからない、
といった理由で 部屋の中に不用品を置きっぱなし、という方も多いのではないでしょうか。
エコノバでは、皆様が「安心して」「カンタンに」作業を依頼出来る様な仕組みを整えさせて頂いております。
当サイトの厳しい審査基準や規約をクリアした安心・安全・親切・信頼の専門業者のみご紹介させて頂いておりますので
是非ご安心のうえご希望の業者様をお選び頂ければ幸いです。
あなたに代わって業者に見積もり依頼を出します! 0066-9687-1655