ソファーの処分方法と料金

ソファーは家具の中でも重量があるものも多く、処分に困っている人は多いのではないでしょうか。
ソファーの処分方法としては、リサイクルショップで買い取ってもらったり、粗大ごみとして処分したり様々な方法があるものの、どれくらい費用がかかるのかなど心配な部分も多いはずです。
そこでこの記事ではソファーの処分にはどんな方法があるのか、どれくらいの費用が必要なのかなどについて解説します。

[無料見積もり査定 最大5社から比較!]

[無料見積もり査定 最大5社から比較!]

1.不用となったソファーの処分方法

まず不用となったソファーを処分するにはどんな方法があるのでしょうか。
処分の方法に加えて、必要な費用や処分にかかる期間なども確認していきましょう。

1-1.自治体の粗大ごみに出す方法

ソファーをごみとして処分したい場合に最も安く抑えられる手段が自治体の粗大ごみに出すという手段です。
そこで粗大ごみとしてソファーを処分したい場合、どれくらいの費用がかかるのか、どんな手続きが必要なのかなど見ていきましょう。

1-1-1.粗大ごみの出し方

粗大ごみは通常のごみのように収集日が決まっているわけではなく、事前に各市区町村の自治体の粗大ごみ回収センターに連絡をし、回収日・回収場所、回収してもらうもののサイズ、品数などを伝えたうえで回収してもらうこととなります。
この際に受付番号と処分に必要な料金が伝えられるので必ずメモしておきましょう。
そして、スーパーやコンビニエンスストアで粗大ごみ処理手数料シールを処分に必要な金額分購入し、ソファーにそれを貼り付けて指定された期日の朝までに、家の前など指定場所にソファーを置いて回収してもらうという流れになります。
粗大ごみ回収の申し込みは基本的に収集日の2週間前からであることが多いです。
ただ、新学期に向けた引っ越しが増える3月頃などは粗大ごみ回収の需要が高くなるため、回収までに1ヶ月近くかかってしまうこともあり、時間に余裕を持って申し込みましょう。
また、各自治体によって申込方法や準備するものが多少異なります。
したがって、インターネットなどで自分が住む自治体の粗大ごみの処分方法を必ず確認したうえで申し込んでください。

1-1-2.粗大ごみの処分料金

ソファーを処分する場合、サイズによって処分料金が異なります。
目安としては、1人掛けで500円、2人掛けで1,200円、3人掛けで2,000円程度と考えておくと良いでしょう。
処分料金も各自治体によって異なります。
そのため、必ず処分の申し込みの際に処分料金を確認してください。

1-1-3.持ち込みでの捨て方

各自治体には粗大ごみ処理施設があり、直接ソファーを持ち込んで処分することもできます。
持ち込みの場合は事前に予約が必要ですが、営業時間内であれば自分の好きな時間帯に持ち込めるので、急ぎでソファーを処分したいときに便利です。
持ち込み方法は事前に粗大ごみ処理施設に連絡を入れ、指定した時間に自分で持ち込んで直接処分料金を支払うだけ。
処分料金は自宅近くに回収しに来てもらう場合の半額だったり、重さによって料金が変動するシステムだったりと自治体によって異なりますが、自宅に来てもらう場合よりは費用を安く抑えられます。

1-2.家具店で引き取り処分してもらう

一部の家具店では要らなくなったソファーの引き取り処分を行っていることがあります。
ここではニトリ・IKEA・無印の引き取り処分の方法を紹介します。

1-2-1.ニトリの引き取り処分について

ニトリでは、購入した家具と同じ数もしくは容量の要らなくなった家具を、3,000円(一部地域では4,000円)で引き取るサービスを行っています。
このサービスはインターネットもしくは店舗にて、「配達員設置商品」を購入した際に、引き取り処分サービスを利用する旨を伝えるだけです。
ニトリ以外の商品も引き取りの対象となっており、自宅まで直接引き取りに来てもらえるのが便利でしょう。
しかも同じ数だけでなく同じ容量でも対応してもらえることから、ニトリで2人掛けのソファーを購入したとしたら、1人掛けのイス2脚を引き取ってもらうことも可能です。
ただし、ニトリの引き取り処分サービスは一部地域は対応していません。
また、配達の4日より前に申し込まないと利用できないので注意してください。

1-2-2.IKEAの引き取り処分について

IKEAでは店舗でソファー・マットレスを購入した際に、5,500円の部屋への搬入サービスを利用すればソファー・マットレスを無料で引き取ってもらえます。
申し込み方法は、店舗でソファーを購入して配送サービスを申し込む際に、引き取り日時を指定するだけです。
このサービスもIKEA以外の商品に対応していますが、利用するにはIKEAでソファーもしくはマットレスを購入する必要があり、引き取りだけのサービスは行っていません。
また、IKEAで購入したソファーのみ、買い取ってもらうことができます。
この場合はIKEAの公式サイトで査定を申し込み、IKEAのスタッフに引き取ってもらうもしくは自分でIKEAの店舗に持ち込むことで、お金を受け取れます。
ただし、このサービスは3辺が3.8メートル以上のものは対応していないこと、あまりにも状態が悪いと買い取ってもらえないことを理解したうえで利用しましょう。

1-2-3.無印の引き取り処分について

無印ではソファーを購入した際に3,000円で不用となったソファーを引き取っています。
申し込み方法はインターネットで購入する際に、ショッピングカートに出てくる「引き取り」というチェックボックスにチェックを入れ、引き取り日時を入力するだけです。
ただし、同種のみしか引き取りに対応しておらず、マットレスを買ってソファーを引き取ってもらうなどはできません。
また、基本的に引き取り料金は3,000円ですが、クレーン作業などが必要な場合は4,000円必要なので注意しましょう。
それに加え、組み立て式のソファーの場合は事前に解体しておく必要があります。
解体していないと引き取ってもらえないこともあるので、この点も注意してください。

1-3.リサイクルショップで買取してもらう

ソファーがブランドものである場合などは、無料で処分するのがもったいなく感じる人もいるでしょう。
その場合はリサイクルショップで買い取ってもらう選択肢もあります。

1-3-1.買取依頼をする前の注意点

リサイクルショップでソファーの買取依頼をする場合、基本的には自分で持ち込む必要があります。
業者によっては自宅まで引き取りに来てくれるので、足腰が悪くて運べないなどといった場合は出張買取に対応している業者を選びましょう。
また、リサイクルショップで買取に対応しているソファーは基本的にブランドものだけです。
組み立て式のものや、大衆向けのインテリアショップで購入したものは買取の対象にはならないことが多い傾向があります。
売れるかどうか不安な場合は事前に店舗にブランド名を伝えて、買取に対応しているか確認しましょう。
それに加え、リサイクルショップでも家具の査定に長けているスタッフがいるかどうかで査定額に大きな差が出ます。
普段から家具の買取に力を入れているところだと、高値で買い取ってもらえる可能性が高いので、家具買取を強化しているお店を中心に査定を依頼すると良いでしょう。

1-3-2.ソファーの買取価格について

リサイクルショップで買い取ってもらえるのはヨーロッパを中心とした海外製のソファーです。
ものによりますが、基本的には数万円、目立った傷がなく、新品に近い良品だと数十万円の価値がつくこともあります。
また、国産だと大塚家具などの有名高級メーカーの場合高価買取が期待できるでしょう。
リサイクルショップでは、状態が良いものか、人気のメーカーかどうかだけでなく、需要が高くて売れる可能性が高いかどうかも査定基準に含まれます。
そこで需要が高いデザインには、白やベージュ、ダークブラウンなど部屋に馴染みやすいものが挙げられます。
また個性的なものであっても、家具にこだわりを持っている人から需要の高いものも高値での買取が期待できます。
例えば色であれば赤や黄色など派手で部屋のアクセントになりそうなものが挙げられるでしょう。
また、北欧テイストやアジアンテイストなど、テーマが決まっているようなデザインも需要が高く、高値が付きやすいです。

1-4.不用品回収業者に回収してもらう

ソファー以外にも引き取ってもらいたいものがある、家の外までソファーを運ぶのが面倒などと考えている場合は、家に来て回収してもらえる不用品回収業者を利用すると便利です。
それでは、不用品回収業者への依頼方法や料金相場などを確認していきましょう。

1-4-1.ソファー引き取りの依頼方法

不用品回収業者の場合は電話もしくはメールでソファーを引き取ってもらいたい旨を伝えるだけです。
不用品回収業者の場合、予約に空きがあれば当日でも対応してもらえるので、急な引っ越しなど急ぎでソファーを処分したいときに便利でしょう。
ただし粗大ごみ同様、引っ越しシーズンは予約が集中しやすいことから、時間に余裕を持って申し込むのがおすすめです。
不用品回収業者を利用する場合はいくつか注意する点があります。
まず依頼する不用品回収業者が一般廃棄物収集運搬許可を取得しているかどうかを確認しましょう。
許可番号は基本的に業者のホームページの会社概要などの欄に記載されています。
実際に許可を取得しているかどうかは、環境省の産業廃棄物処理業者情報検索データベースにて許可番号を入力すれば確認できます。
許可を得ずに運営されている不用品回収業者は不法に運営されている業者であり、不当な料金を請求されるなどトラブルに繋がりかねないので避けましょう。
また、基本的に街中を走っている無料廃品回収のトラックは違法業者です。
業者に引き渡したソファーが不法投棄された場合、所有者に処分の義務があるので二度手間になります。
無料のはずなのにソファーを回収したら手数料などの名目でお金を取られそうになることもあることから利用しないようにしましょう。

1-4-2.ソファーの処分料金相場

不用品回収業者だと、単品回収とトラックに載せられるだけ不用品を載せられる載せ放題の2種類があります。
単品回収の場合のソファーの処分料金の相場は1人掛けで5,000円、2人掛けで8,000円、3人掛けで12,000円程度と思っておくと良いでしょう。
載せ放題は使用するトラックによって料金が変動します。
軽トラックの場合は10,000円、1.5tトラックの場合は30,000円、2tトラックの場合は4万円程度が相場です。
ソファー以外にもベッドなどをまとめて処分したい場合は載せ放題の方がお得なので活用しましょう。

1-5.団体などに寄付をする

ソファーがきれいな状態である場合は寄付するという選択肢もあります。
リサイクルショップで買取に対応していないメーカーでも、状態が良いものの場合無料で処分できるのが寄付の大きなメリットでしょう。
ただ、基本的にソファーを寄付する場合自分で直接持ち込むことになります。
募集しているところはインターネットで調べればたくさんヒットします。
寄付先の例としては、児童養護施設を出て一人暮らしを始める子供を支援する団体や、病院、動物園などが挙げられるでしょう。
ぜひ自分で運べる範囲にある、気になる団体にいらなくなったソファーを寄付してみてはいかがでしょうか。

2.ソファーを処分する時によくある質問

ソファーの処分を考えていると少しでも処分費用を抑えたいなど思うでしょう。
そこでソファーを処分する際によく出てくる質問を紹介します。

2-1.ソファーの解体・分解は可能か

少しでもソファーを安く処分したいと考えていると、ソファーを自分で解体して、一般ごみとして処分することを考えつく人もいるでしょう。
この方法も不可能ではありません。
まずソファーの布部分を切り、中にはいっているスポンジを取り出して骨組みだけの状態にします。
ただし、スプリングが入っているものは怪我をする可能性があるので注意しながら作業してください。
骨組みだけの状態になったら、フレーム部分をのこぎりなどで切断してごみ袋に入るサイズにします。
そして布や木などは燃えるごみ、スプリングなどは燃えないごみに分別して作業終了です。
このように、ソファーの解体はのこぎりとはさみさえあればできるので簡単です。
通常なら粗大ごみ扱いで処分するのに費用が発生しますが、この方法なら費用がかからなくてお得というメリットもあります。
しかし、必ずすべてのソファーがこの方法で解体・処分できるとは限りません。
フレームが鉄製のものだったり、スプリングが大きくて粗大ごみに分類されるサイズだったりすると、解体しても粗大ゴミ扱いとなってしまいます。
また、ソファーはサイズが大きいので、解体するのに体力と時間を要します。
そのため、力の弱い女性からすると解体は少し難しいかもしれません。

2-2.家から出せないソファーについて

ソファーが大きすぎて家から出せないこともあるでしょう。
この場合はクレーンなどを使って、ベランダや窓から搬出するのが一般的です。
ただ、不用品回収業者や家具屋の引取サービスでこの方法での搬出を依頼する場合、追加料金が発生するので、事前にいくらかかるか確認しておきましょう。

ソファーの処分は基本的には有料!少しでもお得なサービスを探そう!

寄付など無料でいらなくなったソファーを引き取ってもらったり、リサイクルショップで買い取ってもらったりすることもできますが、頻繁に買い換えるものではないので処分扱いになることが多いです。
そこでソファー以外にも処分したいものがある、処分費用を安く抑えたいなどごみ処理サービスを利用するうえでの条件を決め、不用品回収業者を利用する、粗大ごみに出すなど自分に合った方法でお得にソファーを処分してください。

関連ページ

サービスの種類

[無料見積もり査定 最大5社から比較!]

[無料見積もり査定 最大5社から比較!]

エコノバは、社会的にも地球規模的にも重要な問題となっているゴミや資源に関わる課題解決策を創り出したいという想いからスタートしました。

不用品のおかたづけは非常に手間がかかることに加えて自治体によって対処ルールも異なるため個人では困難な作業となります。

正しい知識を持たないまま対処してしまったがために不法投棄や非分別などの社会問題を引き起こしてしまうこともあります。

エコノバは、厳しい審査基準や規約をクリアした不用品おかたづけに関する正しい知識や経験や実績を持った信頼のおけるプロの専門業者を全国規模でご紹介。

「安心・カンタン・確実」に作業を依頼し完了出来る仕組みが整っています。

皆さまが安心して目の前の課題をスムーズに解決できるように万全のサポート体制でサービスをご提供させていただいておりますので是非ご活用いただければ幸いです。

社会全体の「エコの場」となることを目指して日々サービスの改善と進化に努めて参ります。