お役立ち情報

違法業者にご注意を!

無料回収といえば聞こえはいいですが、このような業者のほとんどが違法業者といわれています。そんな業者は要注意です。

冷蔵庫やエアコンといった製品は本来適正な手段で分解し、リサイクルを行うことが法律上で定められていますが、
それらも守られていないことが多いようです。

こんなトラブルが実際に起きています。

・・・続きを読む文章を隠す

費用の不当な請求トラブル

無料回収にひかれて家電の回収をお願いした時に、「すべて無料というわけではなく、古いものは費用をもらっている」と切り返され、
支払いを余儀なくされるケースがあります。
また、無料回収車に粗大ゴミを積み込んだ直後に費用を請求され、「払わなければ庭先に捨てて帰ります」と、
脅迫まがいの言動をするケースもあります。

不適正処理に関するトラブル

違法な不用品回収業者によって、回収された廃家電等が国内、国外で不適正な処理が行われることにより、
深刻な健康、環境被害を引き起こす可能性があります。

無料回収は確かに嬉しいですがトラブルに巻き込まれることが多々ありますので依頼を出す前に必ず業者を選定することが大事です!

不用品の片付け依頼を頼むなら役所と業者どっちがいいの?

大掃除で出たゴミや不用品、引越しの時に捨てるゴミなどそんな状況に遭遇した方は多いと思います。
不用品回収のチラシがポストに入っていてその業者にお願いする事、処分費がかかることが分かり、
なるべく安く抑えたいと思った時など状況によって様々だとは思います。
実際に自治体にお願いした方がいいのか、業者にお願いした方がいいのか迷ってしまうなんてことありますよね?

・・・続きを読む文章を隠す

よくある例も踏まえて比べてみましょう。

まず、、、自治体は料金は安いです!
安いですが、

■回収までの日にちがかかってしまう
■自宅まで取りに来てくれない
■土日の回収が出来ない所もよくある

など、実は制約もかなり多いのが実情で不便な点が数多くあります。

それでは不用品おかたづけ業者は?

■地域や内容、緊急性によっては即日対応してくれるところもあります。
こと細かな要望にも応えてくれる民間業者がたくさんあります。
不用品は規定通りに出てくるものではなく、突発的に出てくることが多々あります。
突発的な要望に応えてくれるところも民間業者の非常に嬉しいところです。

■作業員が来てくれて大きなものでも運び出しからやってもらえる。
自治体では所定の場所に置いとくように言われたりするので、大きなものが運べない女性の方やご年配の方は実質的には無理な場合ば多いです。
そういった皆様は民間業者への依頼が大助かり!!

■土日祝日やイレギュラーな時間でも対応してくれます。
自治体では柔軟に対応をしてもらうということはなかなか出来ません。
柔軟に対応してくれる民間業者は、土日祝日休みの方には実に頼もしく嬉しい存在ですよね!

様々な細かい要望に応えてくれる業者が多いですが、その分自治体より料金は若干割高になりがちです。
ですが、平日以外の対応などサービス精神旺盛な業者さんが来てもらえると嬉しいものです!
業者に依頼をした皆様の経験を伺うと、業者に依頼を出す方が結果的に対応も価格も大満足しました、という声が圧倒的に多いことも納得です。

皆さんもそのような事を意識して業者への依頼を検討してください。

不用品を処分する6つの方法

引越しや大掃除などで
不用品がこんなに!!どうしよう、、、
なんてご経験1度はあるのではないのでしょうか?

そんなときの対処法を1~6つの方法に分けて解説します。

・・・続きを読む文章を隠す

【1】リサイクルショップに売る

◎査定に影響はそこまで出ませんが、落とせる汚れは落としておいた方がいいです。
 買取ってもらった際には『商品』として誰かの手に渡る可能性があります。
 気持ちよく使ってもらうためにもキレイにしておくと良いでしょう。

【2】オークションサイトに売る

◎緊急性がないのであればこの方法がいいでしょう。
 ただ、商品、料金共にトラブルになる可能性が大いにありますので、
 注意が必要です。また、必ず買い手がみつかる訳でもないので落札者がいなかった時の
 対処法も検討しておきましょう。

【3】友人に譲る

◎直接来てもらって持って帰ってもらえば一番簡単ですが、物によっては運び出すのが
 困難な場合もあります。代行業者などを利用するのも手です。

【4】自治体の回収サービスを利用する

◎次の2点を粗大ごみとして扱うケースが多いようですので参考にしてみて下さい。
 ●最長部分が30センチ以上の物
 ●プラスチック、金属、木でできているもの
例)タンス、ガスコンロ → 粗大ごみ / 炊飯器、ドライヤー → 不燃ごみ扱い

 テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、PC等はリサイクルの対象なので自治体が回収するこは
 出来ません。また、自動車、オートバイ、タイヤ、石油、ピアノ、耐火金庫、消火器、ガスボ ンベ類といったもの同様です。
 業者に依頼するか、処分先を紹介してもらう必要があります。

【5】引越し会社に依頼する

◎引っ越し業者でも不用品の回収サービスをおこなっているところもあります。
 引っ越し作業をお願いした業者に相談するのが手間もかかりませんが、自治体サービスと
 比較しても料金はそれなりにかかります。

【6】不用品回収業者に依頼する

◎とにかく回収までの手間が少ないのが特徴です。
 繁忙期などでなければ、即日対応してくれる業者も多いため時間のない人には強い味方です。 一般的な流れは
 お問合せをする → 見積り日程を確定する → 見積りから価格を決める → 搬出日時の決定 → 実行 → 作業完了後、料金支払い

 となっています。

シーンや緊急性によって様々ですが、是非ご参考にして不用品の処分方法をご検討してみてください。

不用品の処分費を安く抑えるためには?

1、問合せの段階でなるべく詳細を記入するようにします。(例:32型液晶テレビ1台、150L冷蔵庫1台…、といった形です。)
そうすることで、当日に予期せぬことから追加料金の発生を防ぐことにつながります。

・・・続きを読む文章を隠す

2、業者は量によって大体の金額を決めます。細かなサイズや物量を前もって伝える事で、適切なサイズのトラックで来てくれますので料金を抑える事ができます。
ほとんどの業者はトラックの積み放題プランを用意してくれていますので、軽トラに積める量なのか2t車じゃないといけないのかを判断することで費用は変わってきます。

3、複数の業者にお問合せを出した際は、しっかり業者様とお話しをすることが一番重要です。
  意外と最後に連絡を取った業者が一番安くしてくれたりします。
  料金をなるべく抑えたい方はこの方法はベストです!!

どの業者も長年おかたづけ業務に携わっているプロ集団ですので、積極的に色んな業者と連絡をとってみてください!

遺品整理について

遺品整理とはその名の通り、故人が生前に使用していた生活雑貨や衣類・家具・家電製品などを
処分するものと買取をしてもらえるものとに分けることを言います。
遺品整理士認定協会というものも存在し、実際に遺品整理をする際は遺品整理士認定をお持ちのプロに依頼することをオススメします。
弊社サイトでも資格持ち業者様は多数おりますので【参画企業一覧】から業者を選んでみてはいかがですか?

ゴミ屋敷について

・かたづけがとにかく苦手、、、
・そのまま放置して溜まったゴミの処分方法が分からない、、、
・どこから手をつけたらいいのかわからない、、、

など、ゴミ屋敷のお悩みを抱えていませんか?

意外とそんなお悩みを抱えている方も少なくないはずです。
かたづけのプロに一度ご相談してみるといいと思います。

意外と簡単にお悩みの解決に導いてくれるかもしれません!

家電リサイクル法について

家電リサイクル法って?

特定家庭用機器再商品化法(通称:家電リサイクル法)といい、平成13年4月1日に施行されました。 制定前は基本的に回収→埋め立てが一般的でしたが、埋め立て地の限界と廃棄物を減らすための取り組みとして、 家電リサイクル法が制定されました。

・・・続きを読む文章を隠す

家電リサイクル法の仕組み

・消費者(利用者)→ 引取業者の収集・運搬料金 + 家電リサイクル法に基づく適正リサイクル料金を支払う必要があります。

皆さんも家電の引取をご依頼の際には以下を参考に費用を用意していただければビックリするような料金を請求されずに済みます。
料金がかかってしまう事を是非ご理解していただければと思います。

【平成27年4月1日現在】
・エアコン ¥1,404~
・ブラウン管TV(15型以下) ¥1,836~
・ブラウン管TV(16型以上) ¥2,916~
・液晶、プラズマ(15型以下) ¥1,836~
・液晶、プラズマ(16型以上) ¥2,916~
・冷蔵庫、冷凍庫(170L以下) ¥3,672~
・冷蔵庫、冷凍庫(171L以上) ¥4,644~
・洗濯機、乾燥機 ¥2,484円~

※別途、回収費用が必要です。(経済産業省 引用)

個々の不用品おかたづけ業者に相談!

複数のおかたづけ業者に見積もり&相談依頼をする
市町村を選択

例:渋谷区
市町村を選択

例:神宮前
依頼したい作業種別を選択

例:ゴミ屋敷・廃屋・汚部屋のおかたづけ&不用品おかたづけ